FLASHとは

FLASHとは、アドビシステムズが開発している動画やゲームなどを扱うための規格であり、それを制作する同社のソフトウェアの名前です。呼び方はフラッシュ、略称ではFlなどがあります。古くはMacromedia社が開発していて、競合他社の類似ソフトに、Microsoft Silverlightとうソフトがありますがまったく違うものです。

 

FLASHではベクターイメージという規格が中心で、それにスクリプトで制御することによりマウスの動きに合わせてアニメーションしたり、音を鳴らしたりなど、インタラクティブなサイトを作成することができ、アニメーション、ゲーム、Webサイトのナビゲーション、音楽再生などのコンテンツを作るためのソフトウェアです。再生環境への依存度が低く、ベクターイメージであるためウインドウサイズを変えても画質が劣化しないという特徴があり広くユーザーを確保しています。FLASHを用いるとインタラクティブ性の高いサイトにすることも可能ですが、Webブラウザやプレーヤーからテキスト検索できないなどの欠点があります。ただし、Googleなど一部の検索エンジンは FLASH内のテキストを抜き出して、検索対象とすることができるなど、今後の対応が待たれるところではあります。

 

FLASH 再生ソフトとしては主に FLASH Player が使われており、Windows、Mac OS X、Linux などのオペレーティングシステム上で動作して、InternetExplorerやFirefoxなどの代表的なWebブラウザの中でプラグインとして動作させることもできます。また、携帯電話機にもFLASHプレーヤが搭載されているものがあるのですが、ハードウェアスペックやセキュリティーの配慮等により制限が多くなっています。代表的なものにAdobe FLASH Lite によるものが挙げられます。また、アドビシステムズでは FLASH をウェブ以外にも利用できるようにする意向を発表しています。FLASH のファイルフォーマットは仕様が一般に公開されており、アドビシステムズ以外の企業や、個人でも FLASH データを加工、生成するソフトウェアを自由に開発、配布することができる使用になっています。しかし、仕様書に基づいてFLASHファイルを再生するソフトウェアを開発することは認められていません。そのため、例えば FLASH 再生ソフトであるGnashなどでは、ウェブ上に存在する FLASH を収集して、それらを解析することを通じて開発が行われています。

 

企業や公的機関、歌手や個人のウェブサイト等においてトップページに使用されることが多くあるのですが、ナローバンドにおいてはダウンロードに時間がかかってしますという理由から、トップページにおけるFLASHの使用を好まないユーザーもいます。あるいはインターネットコミュニティの参加者によって笑いネタ、時事ネタなどでジョーク的な内容のものが作られたりもしており、ただ、このようなFLASHは著作権や肖像権(傾向として政治家やテレビアニメのキャラクターが多い)を侵害していることも多々あり、これらの作品は俗に黒フラッシュ・黒フラ・MADフラッシュと呼ばれています。また、バナー広告などにも FLASH が使われており、よくポータルサイトなどに使用されています。特殊な使用方法としては歌詞等の著作権を保護するために、テキストをコピーしたり印刷したりできないようにする目的で使われることも多くなっています。

recommend

保健科学東日本

最終更新日:2017/10/5